十文字だいだい薬局

0182-47-7060

FAQ
よくある質問

Q.お薬手帳について教えてください。
A.お薬手帳は、あなたのお薬の記録です。
お薬手帳には、あなたが今飲んでいるお薬だけでなく、これまで飲んだお薬の履歴や副作用・アレルギー・既往歴などの大切な情報が記録されています。そのため、似ている作用をもつ薬の重複投与を防いだり、飲み合わせの悪いお薬や体に合わないお薬を事前に回避することができます。
Q.お薬手帳の使い方を教えてください。
A.お薬手帳は、肌身離さず持ち歩きましょう!
病院・薬局・ドラックストアへ行く時には必ず持っていきましょう。
特に、持病をお持ちの方は外出や旅行時以外の、救急や災害時などの万が一に備えて肌身離さず持ち歩くことが大切です。
Q.他の薬局でもらったお薬手帳を出しても大丈夫ですか?
A.どこの薬局でもらったお薬手帳でも使えます。
お薬手帳は、何冊も持ってしまうと薬の履歴管理ができなくなってしまいます。どこの薬局で受け取ったお薬手帳でもかまいませんので、1冊にまとめてご利用いただくことをおすすめします。
Q.どこの医院の処方箋でも受け付けてくれますか?
A.全国すべての医院の処方箋を受け付けております。
もし在庫がない薬が処方されている場合でも、最短でご用意できるよう努力いたします。不足薬のお渡しについても来局していただく他、お届けやご郵送でも対応しています。
Q.処方せんはいつまでに薬局へ持っていけばいいですか?
A.医療機関で受け取った処方せんは4日以内にお持ちください。
処方方せんの使用期間は「保険医療機関および保険医療養担当規則」によって、発行日を含めて4日間と定められています。この4日間には土日や祝日も含まれます。
十文字町のラッキーモール内の当店は、土日祝日も開局しております。ぜひご利用ください。
Q.時間はどれぐらいかかりますか?
A.20分以内を心がけております。
薬の剤数や混雑状況によっても異なりますが、20分以内を心がけております。
Q.薬剤師に色々話をしなければならないのですか?
A.皆さまに安全で適切な投薬を行うためです。
私たち薬剤師は、皆さまに薬を交付するにあたり「お渡ししても良いか?」という確認を取ることが義務付けられています。そのため、必要によっては処方せんを発行した医師にも確認を取ります。皆さまから必要な情報を頂かなければ、安全を守ることができませんのでご理解くださいますようお願い致します。
Q.相談したいのですが、予約は必要ですか?
A.初回の方は、特にお電話にてご予約いただきますよう、お願いしております。
体質、症状を詳しくお伺いします。また、納得して漢方薬をご服用いただくための説明に約1時間ほど時間が必要です。時間に余裕をもって丁寧に対応させていただくために、ぜひご予約ください。
Q.いつ頃の日時が空いていますか?
A.ご相談の空き状況は日によって変わります。お急ぎの場合は、お電話にてご確認くださいますよう、お願いいたします。
Q.メールで相談できませんか?
A.漢方相談は直接ご来店いただいた方、遠方の方はお電話でのご相談を承っております。
お客さまそれぞれに、症状の原因や体質などがあるため、メールだけでは100%把握しきれません。どうぞご了承ください。
Q.漢方薬には副作用がありますか?
A.「証」に合わない場合に、副作用が起こる可能性があります。
漢方薬を決める時の「証」の決定が大切になってきます。病名で判断するのではなく、現在の症状、体質等で総合的に判断し、「証」を正しく判断すれば心配ありません。
Q.漢方薬の値段はどのくらいですか?
A.おひとりおひとりの症状・状態によりおすすめする漢方薬もお値段も変わってまいります。
平均的に1か月 約10,000円~20,000円です。不妊相談の場合12,000円~となります。
※病態・症状によっては、この限りではございません。
Q.クレジットカードは利用できますか?
A.大変申し訳ございませんが今のところ使用できません。
Q.本人が来局しなければいけませんか?
A.可能ならばご本人様がご来局されることが望ましいです。
しかし、からだの不自由な方や小さなお子様の場合などはご来局が難しいこともあるかと思います。そのような場合はご本人様のご症状やご体質をよく把握されている方が代理としてご来局頂ければと思います。
もしくはお電話のご相談でも対応いたします。
Q.病院にかかっているのですが、併用しても大丈夫ですか?
A.ほとんどの場合大丈夫ですが、病院のお薬の中には、漢方薬で使われる生薬から抽出・化学生成されたものもあり、成分が重複するものがあります。
その他、互いの作用を強め合ったり、相性の悪い場合もあります。お薬を服用している場合は、そのお薬の名前をお知らせください。
Q.効果があらわれるまで、どのくらい時間がかかりますか?
A.体質や、お悩みの症状によっても異なります。
当局丁寧なカウンセリングによってお身体のその時の状態を把握していきますので、ご心配な方はご相談の際にお尋ねください。
Q.漢方薬は安全ですか?
A.日本で販売が許可されている医薬品は、すべてGMPという製造管理と品質管理規定に基づいて、製造されています。
GMPは原料の受け入れ試験から最終製品管理まで製造工程を管理する基準です。
当薬局にて扱っています漢方薬は、すべて日本のGMP基準によって管理されています。ご安心ください。